引菓子とは・引菓子について|引菓子・和洋菓子の企画販売の若草

結婚式の引菓子を中心とした和洋菓子の企画・販売|大阪 天王寺区|若草|わかくさ

wakakusa-top.png

HOME > 引菓子のお話

引菓子のお話.png

引菓子のお話

結婚式でゲストの皆様にお配りする引菓子、何を選んだらいいのか悩みますよね。

せっかくのお祝いの日ですから、贈った方々に喜んでいただける引菓子を選びたいものです。

ここでは、引菓子選びの参考にしていただけるポイントなどをご紹介します。

そもそも引菓子って?

引菓子はお二人からのご挨拶の品

引菓子とは結婚式・披露宴に出席してくださった方へ引き出物に添えて差し上げるお菓子のことで、
形として残る引出物にたいして、食べられる物として添えるのが引菓子です。

お二人からのご挨拶の品であり、結婚式に出席てくださったゲストのご家族へのお土産としての要素もあります。

引出物や引菓子の"引く"という言葉には、「おくる」「くばる」という意味があります。

引菓子には縁起の良いものを

定番のバウムクーヘンや紅白まんじゅうは引菓子選びの強い味方

引菓子の定番として人気のバウムクーヘンは、切り口が木を切ったときの年輪に似ており、この年輪が、繁栄や長寿を意味し、縁起が良いとされています。

また、「幾重にも重なった年輪のように、夫婦がいつまでも一緒にいられますように」「2人の繁栄と幸せが長く続くように」という意味が込められているとともに、

それをおすそ分けするという意味で引菓子として好まれています。

紅白上用まんじゅうは、昔から縁起の良いお菓子としてお祝いごとの贈り物として使われてきました。

お祝いならではということで今でも人気があります。

また、そのまるい形から円満な家庭を築けるようにという願いが込められているともいわれているようです。

最近では可愛らしいハート型の紅白上用もあるので、定番の中でも少し特別なものをというときにはおすすめです。

引菓子のタイプもいろいろ

出席していただいたゲストの方々のことを考えて選びましょう

どういったタイプの引菓子を選ぶかも大切なポイントです。

紅白上用などの和菓子は日保ちが短いものが多いので、遠方からのゲストが多い場合などは、比較的日保ちのする洋菓子を中心に選んでみてはいかがでしょう。

賞味期限、消費期限はしっかりとチェックして選びましょう。

また、個包装になったお菓子の詰め合わせなどは、一つ一つが食べきりサイズなので、一人暮らしの方などには喜ばれます。

お名前入りの引菓子でご挨拶と感謝の気持ちをこめて

引菓子はお二人からの贈りもの。

お二人のお名前をいれて少し特別なものにしてみてはいかがでしょう。

熨斗紙(のし紙)以外にも、シールやメッセージカードにお名前が入るタイプもたくさんあります。

まとめ

・お二人からのご挨拶の品であり、結婚式に出席てくださったゲストのご家族へのお土産としての要素もあります。

040h.png
いかがでしたか?少しでも参考になればと思います。

ぜひお二人らしい引菓子選びをなさってくださいね。
040h.png


【輪と和】
定番のバウムクーヘンならこちら


【Symphony Seriese】
バウムクーヘンと洋菓子のセット


【ロンド】
小分けタイプのバウムクーヘンなら


【cocoro】
お祝いには紅白上用
定番の丸型もかわいいハート型も


【和風ろうる】
洋菓子と和菓子のいいとこどり

季節を感じるバウクーヘン季節を感じるバウクーヘン
【Soft Baumkuchen Series】
季節を感じるバウクーヘンをお探しなら